2月28日(火)桧原湖西エリア釣行

 昨日全く釣れなくて、朝方宿でうだうだしていると釣り仲間のなおさんから電話、森のうたさんに到着したとのことでした。こないかもしれないとのことだったので、油断していました。

 車は霜氷で真っ白、気温はなんと氷点下14度です。樹木には氷が貼りつき、空中にはダイヤモンドダストがきらきら舞っています。写真撮影の人が湖上にたくさんおり、幻想的な風景をカメラに収めていました。設営したテントに入ってみると、すべてが凍り付いています。室温が上がるまで釣りになりませんでした。

 魚探の反応は昨日と同じです。仕掛けを落として、穂先に集中するとごくたまにアタリがあります。針、エサ、穂先、全てにベストを尽くしているので、これで釣れなかったらしょうがないです。途中、またまた動画撮影や昼食に席をはずし、早めに切りあげることにしました。

 写真は私のスノーモービル用バックです。80リッターの容量があり、ソリを引かなくても道具を十分詰めることができます。これが入るのが、私のソリ「ski-doo tundraLT」のいいところで、このソリを選んだ大きな理由です。

 本日の動画をUPしました。(未編集もあるので、更に増える予定です)
 →https://www.youtube.com/watch?v=yS-bdnuSbtQ (中央から目黒まで)   
https://www.youtube.com/watch?v=-6ZI6NKyFlQ (狐鷹森から中央まで)

<天候、気温>:雪、-14℃
<水深とタナ・氷厚>:11m、底から20cm、110cm、
<道具と仕掛け>:クリスティアCR-PTⅡ×2本、道糸PE0.3号、VARIVASワークスリミテッド285RX+穂先アタッチメント、渋りワカサギ狐1号、タングステンシンカー5.3g
<エサ>本ラビット、紅サシ1/3カット
<時間と釣果>7時40分~13時(実釣4時間20分) 35匹
<回数/総実釣時間/トータル/平均時速>12回/58時間/1072匹/18ワカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です