オフシーズンの氷上用電動ドリルバッテリー工具

 わかさぎシーズンもとっくに終わり、毎回活躍していたマキタの電動ドリルも、すっかり出番がなくなってしまいました。

 しかし、強力なトルクを持つ電動ドリル本体は、穴あけ等の工作には大活躍ですし、それ以外にも18Vバッテリーはいろいろな使い道があります。

 マキタの18Vバッテリーを使うシリーズには様々な製品が出ており、我が家では、掃除機やLEDライトなどの機器に使っています。

1 掃除機(CL180FDZ/W)

 18Vに対応する小型の掃除機が複数販売されていますが、一番安価なこのシリーズを購入しました。

 こちらは、部屋のちょっとした掃除や、特に自家用車の中の清掃に大活躍しています。

 吸引力もほどほどにあり、部屋の中でも使うノズルもあり、大変使いやすい掃除機です。
 

2 LEDライト

(1)一方向照射型(ML801)

 0.5WのLEDが12個付いていて、前後に角度を調整することも可能です。

 また、上部にフックが付いているので、吊り下げて使うことができます。

 照射角度が一方向なので、乾電池式のライト変わりに使う感じです。

(2)全方位ランタン型(ML807)

 0.5WのLED20個で、全方位を照射できます。

 こちらは、完全にランタンに代わる役割をするライトで、キャンプ時の卓上やテント内で使うのにとても便利です。

 また、ML801と違って全方位明るく出来るので、夜間の探し物にもとても重宝しています。

 USBの充電ソケットも付いているので、スマホの充電にも使うことができます。

3 気になっている魅力的なマキタの18V対応製品

 木材を使った釣り道具の工作を結構頻繁にするので、コードレスの切断具があれば便利だと思っています。

(1)電動丸ノコ(HS474DRG)

 マキタでは、47~66mmまでの切断能力がある複数の種類の18V対応の丸ノコを販売しています。

 それほど大きな造作はしないので、一番小型の125mmタイプのものがよさげだと思っています。

 通常の丸ノコはどうしてもコードが後ろに付いているので、それを誤って切断する危険性があります。

(2)電動ジグソー(JV182DRF)

 こちらは、丁度ミシンの先端部のような上下に動く歯がついており、木材を曲面切断する時に便利に使えます。

 前には氷上穴保持板、最近は魚探撮影用レフ板を作る時に使いました。

 これと丸ノコと合わせるとだいたいの木工が出来、工作がかなり楽になると思います。

(3)充電式コーヒーメーカー(CM501DZ)

 果たしてここまで必要かと言われそうですが、これも面白いと思います。

 ステンレス製のマグカップが付いており、18V5Aだと4杯位は入れられそうです。

 氷上でいただく、ぜいたくなコーヒーも美味しいかもしれません。

 

2 件のコメント

  • 私は18Vバッテリーを草刈機、バリカンで使ってます。
    ジグソーが盗難に遭ったので、ほしいですね。

    • 草刈り機も音が静かそうでいいですね。いろいろな種類が出ていて、ガソリンエンジンと遜色がないパワーのものもあるようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です