カヤックで沼沢湖ヒメマス釣行2019-19

<5時50分~12時20分 22匹>

現地で車中泊して、行ってきました。

今回は、職場の女性2人に、それぞれ8匹あげる約束をしたので、最低でも16匹上げなくてはなりません。

前日カヤックを組み立て、南側の降り口で車中泊しました。今回も就寝用ボードが大活躍です。

アクアでの車中泊のページが好評のようで、「トヨタアクア 車中泊」でググると、なんと2番目にヒットするようになりました。

こんな狭い車でマジに車中泊をしようとする酔狂な人は確かに少ないかもしれません。

他には、前回と同様須賀川の方が同じく車中泊していました。

いつものように、漁探などを艤装してカヤックカートで釣り場に向かうと、なんとカヤックが転倒してしまいました。

湖岸に降りる道は、廃道になっており、大きな石がゴロゴロし、所々えぐれているような道です。

今回は、パドルを上に載せたせいで、結束が不安定だったようです。今後気をつけます。

湖面に降りて漕ぎ出すと、一面モヤがかかり、視界は20m位しかありません。今回は、前回比較的上がった近場から始めるので、早々にPS31PS22をセッティングして始めます。

魚は、思ったよりいるので、狙いを付けて仕掛けを同調させてみます。

ところが、喰ってくれません。甘噛みとハズレが各1回位で、ドンピシャのタイミングで同調させてもダメです。

魚影を追っているうちに中央の取水塔付近まで来てしまいました。

そこで、ようやく1匹上がり、なんと1時間で1匹です。久しぶりにツ抜け出来ない釣りになるのかと不安になりました。

しかし、中央取水塔付近で、そこそこ上がりました。今回の魚影は、~5m2割、~10m4割、15m~4割位の割合でした。

数が必要なため、貪欲に小さなヒメマスの群れと思われる魚群にも仕掛けを落としてみます。すると案の定、上がって来るのは小ぶりなヒメマスです。

一度、濃い魚群に落としたら、ダブルで掛かったことがありました。

そこから、魚群を追って船を動かすと、キャンプ場の対岸の岸近くまで来てしまいました。

魚は15m付近の魚以外は、全く掛かる気配がありませんが、その深さで仕掛けと同調させると喰ってきます。

9時30分までに14匹上がりました。

更に岸近くで6匹位上げますが、10時30分過ぎ位から東の風が出てきました。

風が吹くと、船が進行航行とは別な方に流され、仕掛けの上下をロストする確率が上がり、とても釣りずらくなります。

11時頃から、本来釣りを予定していた降り口と藤ヶ崎の間を目指して、風の中湖を横断します。

途中2カ所で比較的濃い群れがいたので、2匹を追加するうちに、本来予定の12時になってしまいました。

しかし、藤ヶ崎方面に濃い群れがいたので、再度チャレンジして、群れの真ん中に仕掛けを入れますが、途中でバレたりして、うまく上がりませんでした。

結局、12時20分まで粘って、22匹でした。

早めに福島に帰り、職場の女性たちに魚を配ることができました。

2匹だけ、自宅で塩焼きにしましたが、やっぱりヒメマスは美味しいです。

次回は、日曜に行く予定です。場所はどこにしようか迷ってしまいます。

反省等は明日UPしたいと思います。

〈天候・朝の気温〉曇り後晴れ、20度
〈タナ〉13-17m
〈時間〉5時50分~12時20分
〈道具と仕掛け〉シマノバイオインパクトXカレイ82-1802本、シマノアルデバランAg7・50、ハヤブサヒメマスウィリー5号、小アジ専科079、タングステンオモリ30号、ヒメマス集魚剤
〈魚探〉Echomap plus 95SV、Echomap plus 73cv、PS31、PS22、ヘディングセンサー
〈釣果、総数/回数〉22匹、377匹/19回、今年の目標達成、最終目標まで111匹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です