北米からヒメマス集魚剤が届く

 注文していた、ヒメマス用の集魚剤が届きました。

 輸入代行業者に購入代行を依頼したのが5月23日、業者に到着し、日本への送付依頼したのが5月30日、業者が出荷したのが6月1日ですので、だいたい2週間位で手元に届いたことになります。

 物は小型の箱で送られてきました。国際送料が約2500円、箱代と手数料を入れると約4300円かかりました。物の代金と購入代行料、業者までの送料も足すとその倍位かかっています。

 元の金額が、$9.99、$8.87ですので、5倍近くかかっています。大事に使わなくてなりません。

 送られてきた箱を開けると、製品はビニールに梱包されていました。思っていたよりもかなり小型の製品です。

 ビニールを外すと、ネットで見たままの製品が出てきました。

 スプレータイプを紙に吹き付け、粘着液タイプを楊枝に付けて匂いを嗅いでみました。丁度、ツナ缶のような匂いがします。マグロのエキスも原料だったと思うので納得です。

 取り敢えず、ウィリーサビキ等のサビキ系の疑似餌にスプレーしたり、塗ったりして使おうかと思います。

 さて、効果の程はいかほどに!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です