いわきのウナギ釣りポイントー釜戸川・矢田川ー

 昨年の8月にいわき市にうなぎ釣りに行って、凄く美味しい蒲焼を食べることができたので、今年もまた行こうと思っています。

 大物のうなぎが釣れるところがないか、いろいろ情報を収集していたところ、マチャさんのブログにそれが掲載されていることがわかりました。
 →マチャさんのブログ記事2017年6月5日「矢田川のウナギ釣り!? inいわき」

 それを元に、小名浜近郊の釜戸川矢田川の偵察に行って来ました。以下でご紹介します。

1 釜戸川

 小名浜の藤原川に注ぐ小河川で、北西方向に延びています。

 合流点は、北側が倉庫群になっており、近づけませんが、南側には、堤防に沿って途中まで未舗装の道が続いています。

 足場は良くないですが、車がすれ違える幅はあります。

 途中1箇所に、川岸まで降りられる場所があり、手掘りの階段が付けてありました。ただ、コンクリートの護岸ではなく、足場が抉れていたので夜間はかなり危険だと思います。

 車道の下をこえて、住宅街の下を通り、更に上流に向かっています。途中北側に階段があり、その先は川幅も細くなり、実質ウナギ釣りポイントはここまでとなります。

2 矢田川

 釜戸川と同じく、藤原川の支流で、小名浜の市街地のすぐ西側を流れています。

 釜戸川同様、藤原川との合流点は広くなっており、そこから北方向に流れています。

 東側の堤防添いには、舗装された車道が続いており、交通量もそこそこあります。狭いのですれ違うのも大変です。

 大きな橋に出るまで、小さな橋が2箇所にあり、最初の橋は、車の通行は困難、2番目の橋はなんとか1台が通れる幅です。

 最初の橋から竿を出しても、面白いかもしれません。更に上流には、東側にヨークベニマル大原店があり、お店の裏でも釣れそうです。

 その上流の橋まで行くと、川幅も狭く、ブッシュもひどくなり、実質そこまでが、ポイントだと思います。

 いわき市では、鮫川と夏井川に漁協がありますが、藤原川水系にはなく、漁業権を気にせず釣行できます。
 →FFこみゅさんの福島県内水面漁業協同組合と河川のページ

 今年は、6月頃に予定しています。なんとか、これらの河川で蒲焼き二人前サイズを上げてみたいです。
 ※2019年8月20日釣行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です