カヤックで沼沢湖ヒメマス釣行2019-20

<7時~13時20分 25匹>

今日は、郡山4時出発で、沼沢湖到着5時30分でした。

カヤックを駐車場で組み立て、降り口まで運んで艤装を始めると、なんと釣り道具入れのタッパー2個を忘れたことに気づきました。

げげ、今日は奥会津の温泉巡りかよと、暗澹たる気持ちになりましたが、漁探のボックスを見ると、予備の仕掛けが入っていることに気づきました。

これはラッキー、オモリは別な場所にあり、なんとか1本竿でできそうです。

湖面に降りて、今回も、降り口すぐ先から始めることにしました。

魚影は、そこそこあり、今日は~10m1割、~15m3割、15m~6割で、メインの層が大分深くなった感じです。

早速、15m付近の群れを目指して仕掛けを同調させますが、前回同様なかなか喰ってくれません。

最初の1時間で3匹しか上がりませんでした。

時々5mより浅い層に、大魚群が現れます。いたずらして、仕掛けを入れてみたら、やはりハッスーくんでした。

喰いが今一つの中、藤ヶ崎沖から取水塔東側、その先と群れを追って移動します。

10時半位までになんとか13匹上がりました。

この頃から、西からの強めの風が吹き始め、中央付近は波立ち、釣りにくい状況になってきました。

そこで、意を決して風上、惣山の山裏にあたる赤岩前に大移動しました。

PS31の前方探索を掛けると、ハッスーくんの上層の群れ以外に、いい感じに15m付近の群れがいます。

魚群が濃そうなところを狙って、仕掛けを同調させると、時々喰ってきます。朝よりはいい感じです。

一度、これまでにない引きのアタリがあり、慎重にリールを巻いてくると、茶色い魚が上がってきました。

ハヤのお化け?コイ??一瞬戸惑いましたが、よく見ると婚姻色になったヒメマスでした。

バラすことなく、タモでうまく掬えました。

その後も、赤岩前付近を行ったり来たりで、12匹追加でき、最終的には、何時もの数、25匹でした。

また、帰りの荷物片付けに使った大五郎車、とても便利で、撤収時間を短縮できました。

帰って、燻製予定分を冷凍にし、他は塩焼きとヒメマスご飯でいただきました。

ヒメマスご飯、とても美味しかったので、別稿でUPします。

次回は、7日(土)予定で、今回良かった赤岩前に行こうかと思います。

〈天候・朝の気温〉曇り後晴れ、18度
〈タナ〉15-17m
〈時間〉7時~13時20分
〈道具と仕掛け〉シマノバイオインパクトXカレイ82-1801本、シマノアルデバラン50、ハヤブサヒメマスウィリー5号、タングステンオモリ30号、ヒメマス集魚剤
〈魚探〉Echomap plus 95SV、Echomap plus 73cv、PS31、PS22、ヘディングセンサー
〈釣果、総数/回数〉25匹、402匹/20回、今年の目標達成、最終目標まであと86匹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です