カヤックで沼沢湖ヒメマス釣行 2019-12

<7時10分~13時30分 12匹>
 朝方3時過ぎに福島を出発し、東北道経由で磐越道で会津坂下ICを目指すと、なんと若松ー西会津間が工事中で夜間通行止めでした。仕方がないので、河東ICで降りて、下道で会津坂下IC方面に向かいます。

 沼沢湖には、時間ロスで到着が遅れてしまいました。いつものカヤックを組み立てて、降り口に向かうと5台の車が先行していました。

 今回はビデオ撮影も行うので、艤装に手間取り、出発は7時近くになってしまいました。

 湖面は超満水で降り口の下が水に入ってしまう位です。湖面は静穏、上が少しもやっています。

 少し進むと、生木が見えてきました。ん、沼沢湖に中州??近づくと折れたばかりの流木でした。無風静穏なので、湖面を漂っているようです。

 いつもの湖中央よりやや西側の惣山前付近に向かいます。

 PS31とPS22をセッティングして、釣りを開始します。

 今回は、左右の竿ともハヤブサウィリー5号を付けて、右竿に集魚剤のヒメマススプレー、左竿に粘着液を付けてみます。

 魚群は、前回よりもかなり薄い感じで、最上層1割、上層6割、10~15m1割、15m以下1割の割合です。

 上層の魚を狙いますが、いいところ3、4匹の群れで、大きな魚群は見当たりません。

 こまめに魚群を追いかけて、魚に仕掛けを同調させますが、喰いは渋いです。朝方なんとか1時間で4匹上がりましたが、それからすっかりペースダウンです。

 途中で下層の大魚群もあり、仕掛けを同調させますが、反応がありません。その魚群の後ろには単独魚の影も見えるので、わかさぎボールの可能性もありです。

 昼過ぎに右仕掛けがからんでダメになったので、急遽左竿を右に持ってきました。

 お昼近くになっても同じペースですが、どちらかと言うとヒメマスススプレーを掛けてすぐにアタリが多い感じがします。左竿の粘着液タイプは2匹しか釣れませんでした。取り敢えず、今後はこちらスプレーメインで行こうかと思います。

 今シーズン一杯はもたないので、また輸入しようと思います。多めに輸入して実費位でヤフオクに出品するかもしれません。

 お昼過ぎまで粘って、12匹しか上がりませんでした。反省等は別にUPします。
 
 今回は魚が釣れたシーンもビデオに撮ることができたので、編集ができ次第YoutubeにUPしようと思います。

〈天候・朝の気温〉晴れ、16度
〈タナ〉8~12m
〈時間〉7時10分~13時30分
〈道具と仕掛け〉カレイ竿2本、ハヤブサヒメマスウィリー5号、タングステンオモリ30号、ヒメマス集魚剤
〈魚探〉Echomap plus 95SV、Echomap plus 73cv、PS31、PS22、ヘディングセンサー
〈釣果、総数/回数〉12匹、194匹/12回、今年の目標達成、次の目標まで150匹

 釣行の様子(外部Youtubeサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です