カヤックで沼沢湖ヒメマス釣行 2019-13

<6時10分~12時30分 25匹>

 本当は、今日は宮城県亘理町から船でカレイ釣りに行く予定だったのですが、昨日船宿から電話があり、波が高くて中止になってしまいました。

 仕掛けや道具も揃えて準備万端だったのですが、残念でした。

 そこで、気を取り直して急遽、前日車中泊で沼沢湖へ行ってきました。

 今日は、カレイ釣りの予定なので、どうせ沢山釣れるだろうと高をくくって、職場に配る約束をしてしまったので、頑張らなくてはなりません。

 6時過ぎに沼沢湖駐車場に付いて、カヤックを組み立ててから車中泊の準備をします。

 今回は前に病院で処方されていた睡眠薬を飲んでみました。何かあったら対処できず危険でおすすめできませんが、熟睡して釣りに臨みたいので使ってみました。

 フルニトラゼパム(旧ロヒプノール)と言う薬で、別名レイプドラック(飲料に混ぜて摂取させると前後の記憶がなくなりやすい)とも言い、睡眠薬としては効きが最強です。常用すると依存症になりやすく、過剰摂取で自殺にも使われたりもしています。北米では違法薬物に指定されており、日本から持ち込むことができません。

 薬の効き具合はてきめんで、4時に起きるつもりが寝過ごして4時30分まで熟睡してしまいました。

 カヤックを積んでいつもの降り口へ向かうと、先行者は2台、後から1台来ました。流石に平日はすいています。

 魚探などを設置しているうちに、6時近くになってしまいました。なんだか福島を早朝に出発するのとあまり変わりない時間になってしまいました。

 いつもの中央付近を目指し、いい具合のところでソナーを設置し、釣り開始です。

 今回は、中央の取水塔を中心に右回りで1周するような感じで移動しました。ヒメマスは中層魚ですので、水深がある場所にも問題なくいます。

 1日を通して群れは0~5m1割、5~10m3割、10~15m4割、15m~2割の感じでした。

 前回同様、小さなサイズのヒメマスと思われる中型の群れが10~15m付近に時々出てきますが、今回は1度相手しただけでした。

 案の定、下にクンクンと引き込むアタリで小型ヒメマスが上がってきました。

 中型~大型と思われるヒメマスは、大きな群れを作らず、間隔を開けながら多くても4、5匹で回遊しています。ヒメマスとヒメマスの間隔はかなり広く、1m位はある感じです。

 今回は単独のものも含めて、この付近のヒメマスを重点的に狙いました。

 朝方は今一つ、仕掛けの同調がうまくいかず、8時過ぎまで4匹でした。今回は、大き目のヒメマスが多い感じでした。最大で28cmありました。少しずつ育っているのでしょうか。

 藤ヶ崎沖付近に来ると、少し群れが入るようになり、ペースが上がりました。

 しかし、10時過ぎから風がやや強まり、仕掛けの同調が難しくなり苦戦します。
 
 そこで、風が比較的弱い赤岩前から船着き場方面に向かって釣りをすると、風も弱まり群れもいい感じで入るようになりました。入れガカリが2回程あり、楽しめました。

 今回利き手の右竿がPS22で良く映るようにとロッドホルダーの1目盛り分船側に近づけてみましたが、途中で裏目に出て、左竿の糸とオマツリしてしまいました。

 また、仕掛けを動かした瞬間に喰ってきた魚もいましたので、今後どうするか思案のしどころです。

 12時30分までやって、結局25匹でした。

 福島に帰って、職場で配るととても喜ばれました。ヒメマスは魚屋さんでも入手できない貴重な魚ですので、美味しく食べてもらえればうれしいです。

 本年度の目標は達成できたし、取り敢えず200匹の大台まで行ったので、今後はあまり無理ぜすにいろいろ工夫しながら楽しもうと思います。

〈天候・朝の気温〉曇り後晴れ、17度
〈タナ〉6~15m
〈時間〉6時10分~12時30分
〈道具と仕掛け〉カレイ竿2本、ハヤブサヒメマスウィリー5号、タングステンオモリ30号、ヒメマス集魚剤
〈魚探〉Echomap plus 95SV、Echomap plus 73cv、PS31、PS22、ヘディングセンサー
〈釣果、総数/回数〉25匹、219匹/13回、今年の目標達成、次の目標まで125匹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です