カヤックで沼沢湖ヒメマス釣行2019-22

〈6時50分~12時30分 32匹>

沼沢湖のヒメマス釣りも残すところ、あと10日間となってしまいました。

先週行けなかったので、気合いを入れて3時過ぎに福島を出てきました。

5時過ぎに、いつものキャンプ場の駐車場に到着し、カヤックを組み立てます。

ところが、気温が低くなってきたせいで、船体のビニールが硬くなり、なかなか組上がらず時間をくってしまいました。

降り口に行くと、車が5台で1組が船を出すところでした。

挨拶すると、Youtubeの私のヒメマス動画を見てくださっているとのこと、有りがたいです。

艤装を済ませ、湖上に出ると無風の曇りでいい感じです。

今回は、降り口の直ぐ先から、始めました。魚は、前回と比べて広い層渡っている感じで、~10m1割、~15m4割、15m~5割位でした。

仕掛けを同調させると、いい感じで喰ってきます。最初の1時間で5匹上がりました。

群れは、中型~大型の群れが多い印象で、夏場に見られた4,5匹の群れは少ない印象です。

大きな群れは、深さも10mから20m過ぎまでと高さもある感じです。

15m付近でも釣れましたが、よりヒット率が高かったのは、20m付近でした。

仕掛けを魚群に同調させるためには、落ちるスピードを体で覚える必要があり、1回でうまくいくとヒットする確率が上がる感じでした。

前回、高価なタングステンスカリーを全てロストしてしまい。ダイワのドラゴンシンカー鉛を初めて使ってみましたが、とてもいい感じです。早速ロストしましたが、タングステンロストよりはショックが少ないです。今後ヒメマス釣りのオモリはこれにしたいと思います。

また、今回漁探に日除けのバイザーを付けましたが、天気が曇りのため、その効果がわかりませんでした。晴天時に再度確かめたいと思います。

日が高くなっても、魚の喰いはいい感じで、2度程仕掛けを落としている途中で喰って来ました。

降り口正面から、取水塔北側を攻めて、更に藤ヶ崎沖に移動しました。

そこで、大きめのいい感じでバラけた魚群に遭遇し、4連続ヒットのプチ爆釣も楽しめました。

お昼過ぎに雲行きが怪しくなってきたので、12時半に撤収しました。結局、32匹でした。

帰り際、降り口付近で3組の方とお話したところ、キャンプ場沖のブイで5,6匹、対岸で10匹とのことでした。

古くからの常連の方の話も聞け、沼沢湖の船釣りは昔は7月解禁だったことを初めて聞けました。

次回今シーズンラストは、風がなければ日曜に行く予定です。

〈朝の天候晴れ、気温14度〉
〈タナ〉15-22m
〈時間〉6時50分~12時30分
〈道具と仕掛け〉シマノバイオインパクトXカレイ82-1802本、シマノアルデバラン50,Ag7、ハヤブサヒメマスウィリー5号、ダイワドラゴンシンカー30号、ヒメマス集魚剤
〈魚探〉Echomap plus 95SV、Echomap plus 73cv、PS31、PS22、ヘディングセンサー
〈釣果、総数/回数〉32匹、449匹/22回、今年の目標達成、最終目標まであと40匹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です