カヤックで沼沢湖ヒメマス釣行2019-23(最終釣行)

<5時50分~15時 46匹>

今日が最終日なので、前日仕事を午前中で切り上げて、沼沢湖キャンプ場に前泊しました。

遅い時間についたので、カヤックの組み立てまで行けるか心配でしたが、何とか完了。

今回は雨模様なので、大きめのタープとワンタッチのケシュアのテントを張りました。

天気のせいか、他には2組だけでした。

朝5時に起きてもまだ暗いです。朝食を摂ってしばし休憩してから、5時半過ぎにキャンプ場前のワンドから出発しました。

沖のブイにはすでに2そうの船がいました。

最初に目指したのは、前回大きめの魚群がいた藤ヶ崎沖です。PS31と22を降ろしてみると、10~20mの間に魚群がいます。

今日は、~10m2割、~15m4割、15m~4割位の割合でした。

早速、仕掛けを魚群めがけて落としてみると!あれあれ、朝なのに反応がおかしいです。

素通りされるか、回りを泳ぐものの、喰ってきません。

たまに喰ったかと思ったら喰いが浅いようで4連続バラシになってしまいました。

それでも何とか1時間で2匹上がりましたが、その後も芳しくありません。

9時過ぎには、大粒の雨も降りだして困った状態になってしまいました。

10時過ぎに雨も上がり、10時半過ぎにどうしたことか、突然喰いのスイッチが入りました。

それまで7匹だったのが、そこからバタバタと上がり、お昼には20匹となりました。

場所は魚群を追っているうちに、藤ヶ崎沖から、取水塔西側まで来てしまいました。

そこから、南方面に向かうと、久しぶりの大魚群を発見!なんと長さ20m,厚さが15~20m付近の5mもあります。

小魚の群れと違って、ソナーには1匹1匹の魚が判別できる形で見えるので、中型魚より大きな魚がメインの群れと推定されます。

早速仕掛けを魚群の中に入れると、即アタリがあり、次々に魚が掛かってきます。ダブルはないものの3連続入れガカリもありました。

2時過ぎから北東の風が強くなり始めましたがなんとか3時まで粘って、26匹を追加しました。

キャンプ場の丁度反対側で、風も逆風なので、私のカヤックでは、平均時速3.5km程度しかでません。30分以上掛かってようやく、キャンプ場前にたどりつけました。

カウンターでは43匹でしたが、改めて数えてみると46匹いました。今までの最高が40匹なので、自己新記録です。

沼沢湖の制限数は50匹なので、もう一息でした。来シーズンに再度挑戦したいと思います。

いい形でシーズンが終われて、とてもうれしいです。シーズンのまとめは、後日UPします。

〈朝の天候くもり、気温17度〉
〈タナ〉12-20m
〈時間〉5時50分~15時
〈道具と仕掛け〉シマノバイオインパクトXカレイ82-1802本、シマノアルデバラン50,Ag7、ハヤブサヒメマスウィリー5号、ダイワドラゴンシンカー30号、ヒメマス集魚剤
〈魚探〉Echomap plus 95SV、Echomap plus 73cv、PS31、PS22、ヘディングセンサー
〈釣果、総数/回数〉46匹、495匹/23回、今年の目標達成、最終目標達成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です